組手

組手は防具を付けライトコンタクトで行います。

勝敗はポイント制でしっかりコントロールし戦います。

合計ポイントで勝敗を決めます。

 

【ルール】

1ポイント中段への手技、蹴り技、倒れた相手に突き、蹴りを極める。

2ポイント上段への蹴り技、投げ技(関節からの投げ技等)

4ポイント飛んで上段への蹴り技

5ポイントアクロバットな蹴り技(主審の判断)

膝蹴りは中段のみ、

下段蹴り、背面蹴りはポイントは無し

相手の手を掴む、押さえ込む関節などはOK(服を掴む、足を掴むのは反則)

 

反則:パンチの強打、頭突き、転倒、場外に出る、暴言を吐くなど。




日本武道旋拳道

一般社団法人

日本旋拳道協会

SENKENDO

 


登録商標番号 第5857062号 第5857063号